エフペシアの偽薬を簡単に見分ける方法

エフペシアはかつてからAGA治療薬として人気の高かったフィンペシアのジェネリック医薬品として販売されるようになった薬です。
これは世界的にも非常に高い人気があるのですが、しかしこれは同時に「偽薬」のリスクを招くことにもなってしまいました。
偽薬と言うのは本来のエフペシアではなく、エフペシアと外見を似せただけの偽物の医薬品のことです。
偽薬を継続して使用しても効果が期待できるはずが無い上、酷い場合には健康被害が出ることもあります。
しかしこうした偽薬に関しては、事前に見分け方を考えておくだけで非常に簡単に見分けることが出来るようになるのです。
ではその見分け方としてはどういったものがあるのかと言うと、最も簡単な方法と言えるのが「ピルカッターで割る」と言う方法です。
本物のエフペシアはピルカッターを使って二等分しようとすると、綺麗に半分に割れるのです。
力のかけ方によっては綺麗に割れないこともありますが、それでも力をくわえただけで粉々になるということはありません。
しかし偽薬は安価な成分を混ぜて固めただけのものでしかありませんから、力をくわえて割ろうとすると粉々に砕けてしまうのです。
一錠、二錠程度であれば力のかけ方などが原因となって上手く見分けられないこともありますが、試した全てが粉々に砕け散るというのであれば、それは偽薬である可能性が非常に高いものだとして考えることが出来るのです。
ただこの見分け方はあくまでも自宅で出来る簡単な方法でしかありません。
もし本当に調べたいというのであれば主成分分析を研究機関に依頼することが必要となりますが、これはかなり高額な費用がかかります。
そのためエフペシアを購入する場合は約品販売の実績がある業者と取引をするようにし、偽薬リスクを抑えたうえで念の為に確かめると言うように見分け方を活用していくとよいでしょう。